制御系組込みシステムに求められるもの
これからの計測・医療機器システムのキーワード

01

モデルベース分析・設計による、
リスクマネージされた信頼性の高いシステム

UMLやMATLAB®、Simulink®を用いて、FDA Part11対応等の要求仕様をモデルベースでの分析・設計により実現します。完璧な要求定義は、その後のソフトウェア開発と検証・評価の両フェースでのスムースな進行を保証します。

02

統計解析やパターン認識による
付加価値の高いシステム

付加価値は、計測データをどの様に評価するかにより、大きく異なります。当社は、多彩なデータ処理パッケージを揃え、あらゆる計測系のニーズにお応えします。
【 自社開発 データ処理パッケージ例 】
1次元スペクトル解析パッケージ ・・・ ピーク分離、波形分離、主成分分析
2次元画像処理パッケージ ・・・ 特徴量分離、形状認識
データ解析パッケージ ・・・ 多変量解析、統計解析、線形識別、ニューラルネット

03

Linux/Androidでの
クラウド・モバイル環境対応のシステム

これからの機器の制御は、モバイル環境からのアクセスが必須だと考えます。測定をどこからでも開始でき、その結果をモバイル端末やクラウド環境へ保存することが要求される傾向にあり、当社の技術力をもって対応いたします。【モバイル環境開発技術】Linux/Android環境下でのモバイル端末用アプリケーション・ソフトウェア開発クラウド・システムの構築
注)MATLAB®、Simulink®:MathWorks社の商標です。